SEO対策コラム|LPが画像だらけでSEOしない理由?!

成果報酬・月額費用定額SEO対策のSEO-KING
SEO対策の切り札!
成果報酬・月額費用定額の
SEO-KING!(セ王)
お問い合わせ

SEO対策コラム

HOME 》SEO対策コラム 一覧 》[第13回] LPが画像だらけでSEOしない理由?!

[第13回] LPが画像だらけでSEOしない理由?!

スマホから閲覧者の割合がかなり多くなる一方、PC向けのLP(ランディングページ/Web用のチラシパンフのようなもの)もまだまだ需要があるようです。SEOに関するご相談なども受けることが多いのですが、先日、都内のある医院さまより"ランディングページが画像だけで制作されているので、テキスト化したほうが良いのではないか?"と質問を受けることがありました。
結論からいうと、

"ランディングページはSEOを考えなくても良いかもしれません。"

詳細の説明はかなり長くなるので割愛しますが、いわゆる縦長のチラシのようなランディングページは、検索エンジンからの訪問者とかなり分類されるセグメントが異なる点にあります。

取り締まりを厳しくすることで、ある一定の品質がよろしくないと判断されるコンテンツは軒並み表示されなくなり、あからさまな人為的なSEO対策は効力がなくなるため、そのような施策を実施する業者などは少なくなって絶滅していくのだと予想されます。

まったく客層が違うということです。

どうしても必要にかられてお店にいって商品を買う人と、長時間居座り、身振り手振りを交えあらゆる付加価値をつけて商品説明をする訪問販売から商品を購入する人ぐらい違いがあります。

ランディングページは情報量が莫大ですが、役割や広告の仕方は極めてシンプルです。

逆説的にいえば、LPのSEOはすべての商品やサービスが該当するわけではありませんが、方向を間違えると離脱率の高いアクセスの割合を高めてしまう傾向が高いわけです。

もちろんテキスト化に固執する必要もそれほどなく、対象と役割を理解するだけで、先入観により発生する余分な作業工数や費用を抑えることができます。

PAGE TOP